通信教育の選び方

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

「小学生の通信教育は色々あってどれがいいのかわからない!」、「うちの子にはどの通信教育が向いているのかしら?」というようなお悩みはありませんか?

小学生向けの通信教育が増えてきています。各社様々な工夫をしているので選ぶのが難しくなってきているのも事実です。

この記事では、おすすめしたい通信教育大手5社+3社を紹介していきたいと思います。さらに、通信教育で選ぶ時の大切なポイントそのポイントを踏まえたパターン別おすすめ通信教育を紹介していきます

 

大手5社の小学生向け通信教育を解説していきます

おすすめしたい小学生向けの通信教育大手5社を紹介していきます。基本的な情報やおすすめしたいポイントを解説しています。

なお、受講料金に関しては目安となる料金を表示しています。支払い方法やオプション科目などで変動があります。比較検討する上で基本的な価格となるものを表示しています。詳しい料金は公式サイトでご確認下さい。

進研ゼミ

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

人気通信教育の一つである進研ゼミ小学講座!どこの通信教育にすべきか迷っている場合は、ひとまず進研ゼミにするのもおすすめです。

多くののお子さんが満足できるも内容を作っているのが進研ゼミです。実際、周りを見てみると進研ゼミをやっておられるお子さんが多いのも事実です。価格的にもそれほど高くなく平均的であるところがうれしいポイントです。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 3,680円
2年 3,930円
3年 4,490円
4年 4,980円
5年 5,980円
6年 6,440円
タブレットコースの月払いの価格になります
その他の詳しい料金は公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング、漢字アプリ、計算アプリ
媒体 紙orタブレット(いつでも変更可)
タブレット代 6か月継続すれば無料
(注:6か月未満の退会or学習スタイル変更の場合は9,900円(税込)の支払いが必要になります)
海外対応 OK

 

進研ゼミのおすすめポイント
  • 電子書籍1000冊から選び放題!お手持ちのタブレットやスマホでも読むことができるので、本読む機会を増やすチャンス!
  • その日の学習を自動提案してくれるので学習開始のきっかけを作ってくれます!
  • 自動採点をして苦手をフィードバック!やりっぱなしを回避できる!
  • 全国規模の学力診断があるので、自分の成績をしっかり把握した上で適切な学びができる!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

進研ゼミ小学講座では無料体験教材と資料を申し込みすることできます。通信教育を検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆進研ゼミの公式サイトを確認する
進研ゼミ小学講座の資料請求はコチラ

 

スマイルゼミ

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

CMでもおなじみのスマイルゼミ!学習に必要なすべての内容をタブレット1台に集約しているので、この1台で手軽に学習をすすめることができます。

また、2022年度より無学年学習「コアトレ」が新導入!学年の壁を取り払って、得意な分野は先取り、苦手な分野は振り返って学習できます。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 4,268円~
2年 4,510円~
3年 5,170円~
4年 5,830円~
5年 6,710円~
6年 6,270円~
月払いの価格になります
その他の詳しい料金はスマイルゼミ公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング、漢検ドリル、計算ドリル、2022より無学年制(計算、数量、図形、文字漢字、言葉、文のしくみ)
媒体 タブレット
タブレット代 10,978円
6か月以上、12か月未満で退会された場合は専用タブレット代金7,678円を請求
6か月未満で退会された場合は専用タブレット代金32,802円を請求
海外対応

 

スマイルゼミのおすすめポイント
  • 学校名を入力すると自動で使用している教科書を選択してくれます!学校の学びのペースに合わせた学習ができる!
  • 手をついて書ける学習専用タブレットを使用!普段使っているノートと似たような感覚でタブレットを使うことができる!
  • 年3会の学力診断テストで、一人一人の対策講座を配信してくれるので、苦手な分野は強化!
  • 追加料金なしで無学年学習「コアトレ」が2022年度から導入!得意な分野はどんどん先取り、苦手なところは過去に振り返って学習することができるので学び残しを防げる!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

スマイルゼミでは資料請求をすると「入会のご案内」と資料請求特典が届けられます。検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆スマイルゼミの公式サイトを確認する
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

Z会

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

教科書のレベルを少し超えた内容を学習したいお子さんにおすすめなのがZ会!紙教材やタブレット教材や中学受験向けなどお子さんの勉強スタイルに合わせてコースを選べることができるのがポイントです。

学校の教科書では出会えないようなじっくり考える必要のある問題などが出題されるので、応用力などを鍛えることができます。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 3,520円
2年 4,180円
3年 5,060円
4年 7,590円
5年 8,250円
6年 8,800円
タブレットコースの月払いの価格になります
その他の詳しい料金は公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング
オプション 思考・表現力、作文、公立中高一貫校適性検査など
媒体 紙orタブレット(いつでも変更可)
タブレット代 お手持ちのタブレットを使用
海外対応 OK

 

Z会のおすすめポイント
  • 出題されている問題がとにかく良問でルーティーンになっていない!考えることを求められ、それに強くなる!
  • お子さんにあった勉強スタイルや目標によって適切なコースを選んで受講することができる!
  • 紙教材の場合、毎月全教科担任の先生による添削があるので、その月の理解度をしっかり理解できる!
  • タブレットの場合、算数の複雑な図形などをアニメーションを使ってわかりやすく学べる!
  • レベルの高い問題も含まれていて、教科書レベルを超える内容を学びたい人向け!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

Z会小学生向けコースの資料請求をすると、おためし教材や特典プレゼントなどがあります。通信教育を検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆Z会小学生向けコースの公式サイトを確認する
Z会小学生向けコースの資料請求はコチラ

 

小学ポピー

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

昔からある通信教育と言えば小学ポピーです!今もなお続いているということは、それだけ求められていると言えるのではないでしょうか。

ポピーの最大のポイントは、受講料金が安いことです。他の通信教育と比べても明白です。

内容は学校のドリルを発行している「新学社」が編集しているので、授業にそった学習を求めている場合にはおすすめです。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 2,500円
2年 2,900円
3年 3,300円
4年 3,300円
5年 3,800円
6年 3,800円
月払いの価格になります
その他の学習コンテンツ こころの文庫、算数マスターズなど
媒体
海外対応 OK

 

小学ポピーのおすすめポイント
  • 学校で使っているドリルを発行している「新学社」が編集!学校の授業に沿った学びを求めている場合はかなりおすすめ!
  • 余分な付録などなくシンプルに教材のみ!だからこそ受講料が安くおさまっている!

 

小学ポピーでは資料請求をするとおためし見本が届けられます。検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆小学ポピーの公式サイトを確認する
小学ポピーの資料請求はコチラ

 

名探偵コナンゼミ

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

名探偵コナンと一緒にナゾトキ感覚で学習を進めていくのが名探偵コナンゼミ。

基礎的な内容はもちろん、対応教科以外の理科や社会の要素も盛り込まれた複合問題などもあり、総合的に深めていく内容になっています。

紙教材とPDF教材があり、PDFであればかなりお安く受講することができます。

対応教科 国語・算数・英語
受講料金 1年 2,420円
2年 2,530円
3年 3,080円
4年 3,740円
5年 4,290円
6年 4,620円
紙教材の月払いの価格になります
その他の学習コンテンツ まなびチャンネル、ゲームボックス
オプション ナゾトキ
媒体 紙orPDF
海外対応 OK(PDFのみ)

 

名探偵コナンゼミのおすすめポイント
  • 国語で扱う作品数が6年間でなんと約500作品!様々な作品にふれる中で読解力が鍛えられる!
  • 受講料金が安い。PDF版ならさらに安いので価格重視で学ぶことができる!
  • 様々な教科を掛け合わせた複合教科問題があるので、自分の頭の中にある考えを整理して深めることができる!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

名探偵コナンゼミではおためしワークブックをダウンロードすることができます。おためしにしては内容が充実しているので、検討中の方はダウウンロードしてみて下さい!

◆名探偵コナンゼミの公式サイトを確認する
名探偵コナンワークブック

 

その他のおすすめしたい通信教育も解説していきます

ここまで紹介してきた大手5社とは別におすすめしたい通信教育があります。

4教科もしくは5教科そろっているものが多い中、「国語のみ」、「算数のみ」というように特化した通信教育も実はあるのです。

そういった通信教育などを紹介していきます。

RISU算数

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

RISU算数は他の通信教育とまったく異なり、算数特化型・無学年制なのでがんがん取り組みたいお子さんにとっておすすめの通信教育です。

もちろん、算数が苦手なおこさんは、それぞれのペースで取り組めるのでゆっくりじっくり向き合えるというのも特徴です。

対応教科 算数
受講料金 基本料金 2,750円+利用料
媒体 タブレット
タブレット代 無料
海外対応 OK

 

RISU算数のおすすめポイント
  • 算数に特化しているので、集中して対策ができる!
  • 受講料が(基本料金+利用料金)になります。子供それぞれの学習ペースや他のスケジュールによる取り組める時間の差に合わせて受講料金が変わるのでできてない時は余計に払わなくていい!
  • 東京大学や早稲田大学のチューターがいるので、人一人に合わせたつまづきへのアドバイスをくれる!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

RISU算数ではおためし体験実施中です!下記リンクより公式サイトに入って頂くとおためし体験お申込みコードが表示されます。まずはおためし体験をして検討して見て下さい!

◆RISU算数の公式サイトを確認する
タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU算数】

 

ブンブンどりむ

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

ブンブンどりむは作文に特化した通信教育になります。齋藤孝先生(明治大学教授)が監修されています。

毎月添削問題があるので、やりっぱなしではなくしっかり自分の出来栄えを把握してフィードバックできます。

対応教科 作文
受講料金 1年 4,950 円
2年 5,445 円
3年 5,445 円
4年 5,445 円
5年 5,445 円
6年 5,445 円
月払いの価格になります
媒体
海外対応 OK

 

ブンブンどりむのおすすめポイント
  • 毎月提出課題があり、細やかな添削指導をしてもらえることで、書く力を鍛えられる!
  • 筋道を立てた説明する力をつけることができる!国語だけでなく全ての強化に共通し大人になっても必要な力となります!
小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

ブンブンどりむでは無料体験キットを申し込みすることができます。検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆ブンブンどりむの公式サイトを確認する
小学生の作文力をアップする通信教育講座「ブンブンどりむ」

 

スタディサプリ

小学生向けのおすすめ通信教育を理系ママが徹底調査&解説!

スタディサプリは動画配信による自宅学習コンテツになります。対応学年が小学4~6年生の高学年のみになります。

動画は、過去分はもちろん学年を超えた授業も見る事ができるので、復習はもちろんのこと先取り学習にも利用することができます。

受講料金もリーズナブルなので、動画授業を上手に使いこなせればかなりお得な価格になると思います。

対応教科 国語・算数・理科・社会
受講料金 2,178円
月払いの価格になります
媒体 動画授業
海外対応 ×

 

スタディサプリのおすすめポイント
  • 予備校講師などで指導実績のある一流講師陣の動画配信授業を受講することができる!
  • 学年を超えて動画を見れるので予習・復習に活用できる!

スタディサプリでは14日間の無料体験をすることができます。検討中の方は是非申し込んでみて下さい!

◆スタディサプリの公式サイトを確認する
プロ講師の指導でニガテ解消!学習習慣を身につける【スタディサプリ】

 

小学生の通信教育を選び方のポイント

小学生向けの通信教育を選ぶ時に、何を第一優先にするのかが重要です。価格なのかレベルなのか教材なのか。

選ぶ時の指標となるポイントを解説していきます。

受講料・費用

通信教育を選ぶ時に大切な指標は、受講料だと思います。継続していくものになるので、慎重に検討すべき指標になります。

小学生向けの通信教育の受講料金のおおよその相場は3,000円~5,000円くらいです。中には、相場よりも下のもの、もしくは上のものもあります。

また、最近ではタブレット学習が主流になってきています。タブレット代が通信教育各社によって異なります。無料のところもあれば、〇か月継続で無料など様々です。タブレット代に関しては、しっかりと確認する必要があります。

 

紙orタブレットor動画学習のどれがいいのか

最近の通信教育ではタブレット学習が主流になってきています。中には、紙教材のみ、もしくはタブレットか紙教材を選択できたりもします。

お子さんによってどの媒体で学習するのが向いているか異なると思います。しっかり鉛筆で書きながら学習を進めたい方もいらっしゃると思います。一方で学習管理などがしやすいタブレット学習がいいという方もいると思います。

さらには、動画学習を採用している通信教育もあります。

どの学習媒体が向いているかも大事な指標になると思います。

小学生におすすめのタブレット学習の通信教育5選
小学生におすすめのタブレット学習の通信教育5選小学生におすすめしたいタブレット学習を使った通信教育の紹介です。それぞれに特色があるので、これから始めようと検討しているの方の参考になればと思います。...

 

中学受験もしくはレベルの高いものを求めているのか

通信教育によっては、レベル感が異なってきます。学校の復習をメインに学習を進めていくタイプもあれば、学校の学習よりもレベルの高いものを出題している通信教育もあります。

さらには、中学受験に対応しているものなどもあります。

難易度やレベルに関しては、その見極めが間違ってしまうと嫌になってしまったり、続かない原因になり得ることがあります。

慎重に見極めて選んでいくことが重要になります。

小学生の通信教育を難易度別に紹介!基本情報などを比較してまとめました
小学生の通信教育を難易度別に紹介!基本情報などを比較してまとめました小学生向けの通信教育の難易度について解説しています。これから通信教育を始めようと検討中の方の参考になればと思います。...

 

低学年か高学年かで選ぶべき通信教育が異なる

お子さんの学年が低学年か高学年によって、選ぶべき通信教育が異なることがあります。

低学年はまだまだ学校の勉強を始めたばかりです。学習習慣を身につけることが目的であったり、楽しく学べるということを目的にして構わないと思います。

一方で、高学年になると中学生に向けて学校の勉強をしっかり定着させていきたいと思う方が多いと思います。

低学年で選んだ通信教育をそのまま高学年まで続けるというよりも、どこかのタイミングで別の通信教育を選び直すということも念頭に置いておいてもいいのではないでしょうか。

 

学習サポートなどの機能が整っているか

最近ではタブレット学習が主流になってきています。タブレット学習の場合、多くの通信教育各社で学習サポート機能が整っている場合があります。

学習履歴を残し、それを保護者が確認することができたり、お子さんのやる気を促すような学習プランを自動で組み立ててくれたりする機能などがあります。

ある程度、お子さん一人で取り組んで欲しい場合などはそういった機能が整っているものを選ぶのも大切です。

 

パターン別おすすめの通信教育

ここまで紹介してきた通信教育各社や通信教育の選び方のポイントを踏まえ、パターン別にどの通信教育がおすすめかを紹介していきます。

価格重視であったり、レベルの高いもの、単価受講、無学年制などのパターン別に解説していきます。

受講料を安く抑えたい場合はポピーがおすすめ

月あたり通信教育にかける金額はとっても重要です。価格を重視して選びたい!という方におすすめなのは、ポピーです!

1年生から6年生まで安定的に価格がリーズナブルな通信教育です。内容的に学校の学びに寄り添ったものになるので、無理なく家庭学習をすすめる場合におすすめです。

小学生向け安い通信教育
小学生向け通信教育で料金が安いのはどれ!?ランキング形式で徹底調査小学生向けの通信教育で安いのはどこか気になる!という方へ。受講料が安くて学習内容もおすすめなものをご紹介。...

小学校低学年のお子さんには進研ゼミがおすすめ

小学1、2年生もしくはこれから小学校に入学するお子さんがいらっしゃる場合などにおすすめなのは、進研ゼミです。

色々検討してみて迷ったときなどは進研ゼミと言ってもいいくらい、受講料にしろ内容にしろレベル的にも多くの人が満足しやすいのが進研ゼミです。

特に低学年のお子さんにとっては、子供が楽しみながら学習できる仕掛けが豊富な進研がおすすめです。

 

学習サポートや一人学習の定着させるにはスマイルゼミがおすすめ

親御さんが忙しくお子さんの家庭学習をしっかり見てあげることはなかなか難しいですよね。

そういった場合に助かるのが学習サポートの機能です。お子さん一人でも学習できるように工夫がされていて、迷いなく学習を始める仕組みがあったりします。

そういった機能を求めている場合は、スマイルゼミがおすすめです。学習の進度なども履歴に残っており、その内容を保護者のスマホなどでチェックすることもできます。

 

中学受験orレベルの高いものを求めている場合はZ会がおすすめ

通信教育のまなびの中で学校の内容よりもレベルの高いもの、もしくは中学受験に対応した内容を取り入れているものを求めている場合には、Z会がおすすめです。

Z会はスタンダードなレベルであっても、教科書を超えた問題が出題されます。しっかりと考えることを必要とする問題などが多いので、予習復習だけではないレベルを求めている場合にはおすすめです。

また、Z会には中学受験コースもあるのでそちらのコースを選択するのもありだと思います。

 

単科受講したい場合はZ会、ブンブンどりむがおすすめ

小学生向けの通信教育では、4教科または5教科のセット受講がほとんどだと思います。

しかし、「国語だけ強化したい!」とか「得意な理科をより深めたい!」というように、一つの教科だけを受講したい場合があると思います。

そういった時におすすめなのが、Z会とブンブンどりむです。

Z会は紙教材のコースであれば一教科から選択受講ができます。ブンブンどりむ作文に特化した通信教育なので国語を強化したい場合におすすめです。

 

学年は関係なくどんどん取り組みたい場合はRISU算数がおすすめ

通信教育は毎月教材が配布されるので、月ごとに取り組むペースが決まっています。人それぞれで遅れてしまうことはあっても、先に先に取り組むことは無理です。

しかし、中にはどんどん取り組みたい!というお子さんもいらっしゃると思います。そういったお子さんにおすすめなのがRISU算数です。

RISU算数は無学年制でお子さんそれぞれのペースで取り組めるのが特徴です。

無学年制を採用している小学生向け教材おすすめ4選
無学年制を採用している小学生向け教材おすすめ4選先取りや苦手強化におすすめなのが無学年制教材です。学年の壁を取っ払った教材なので、お子さんのペースで学びを進められるのでおすすめです。...

 

この記事のまとめ

小学生向けの通信教育について解説してきました。お子さんそれぞれによって適した通信教育は異なってくると思います。

何を大切にするかにポイントを置いて、よりよい通信教育を選ぶことをおすすめします。

最後に、この記事で紹介した小学生向け通信教育大手5社のリンクを貼っておきます。迷った時は、資料請求をすることをおすすめします!