その他の通信教育

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

東進オンライン学校小学部は東進と四谷大塚がタッグを組んだこれまでにない通信教育になります。

これまでの紙教材やタブレット教材で一人で学習を進めるスタイルではなく、動画配信授業を自宅で受講するスタイルの通信教育です。

授業を受講するので、様々な「気づき」や「楽しさ」が得られると思います。

東進オンライン学校小学部の情報

★東進オンライン学校小学部では12月スタート応援キャンペーン実施中(留意事項あり、詳しくは公式サイトでご確認下さい)!

★東進オンライン学校小学部公式サイトはコチラ!
東進と四谷大塚の実力講師陣が贈る楽しくて分かりやすくてやる気がでる授業

目 次

東進オンライン学校小学部は東進と四谷大塚がタッグを組んだ通信教育なんです

東進オンライン学校小学部は、長い歴史のある中学受験塾の四谷大塚と映像制作技術のノウハウを持つ東進がタッグを組んで実現された授業のある通信教育になります。

四谷大塚の指導力と東進のオンライン授業の技術により小学生でも通学するのではなく自宅で授業を受けながら学習をすすめることができるのです。

東進オンライン学校小学部での主な内容ですが、映像による配信授業と定期的に実施されるテストで理解を深めていきます。

学年にもよりますが、週に3~4回の授業と理解度をチェックするための確認テスト、さらにはその月の総まとめとして月例テストも実施されます。

対象学年 小学1~6年生
対応教科 【小学1、2年生】
国語、算数
【小学3~6年生】
国語、算数、理科、社会
受講料金 月額 2,178円(税込)~
学年、支払い方法により異なる
教材 動画配信、テキストはダウンロード
その他のサービス ・未来発見講座を受講できる

★東進オンライン学校小学部をもっと知りたい方は!
東進と四谷大塚の実力講師陣が贈る楽しくて分かりやすくてやる気がでる授業

 

東進オンライン小学部の口コミ

東進オンライン小学部の公式サイトに掲載されている口コミの一部です。

最初は難しそうだったけど先生の分かりやすく丁寧な説明のおかげで確認テスト合格できました!!!次回が待ち遠しいです!
小5男子

分数は「何分の一」の意味が分かりませんでしたが、オンライン授業を受けて。一発ですぐに理解できました!学校の予習に活用しています。
小2男子

富田先生も本が好きだと聞いて、私も本が好きなので、気が合うかなと思いました。「くちぶえ番長」も、次はどうなるのか凄くワクワクして、面白かったです。「くちぶえ番長」の続きも読んでみようと思いました。授業も分かりやすかったです。有難うございました。次の授業も楽しみです。すごくワクワクします。
小4女子

引用:東進オンライン学校 小学部

動画授業の良いところは、動画とは言え先生が教えてくれている点ではないでしょうか。口コミがどれも「授業が楽しかった」という気持ちが溢れているように感じます。

先生がいることで、コミュニケーションに近い感覚を持ち、親しみから勉強を楽しむにつながっていくのかもしれません。

一人で学習を進めていく従来の通信教育とは違う点ではないでしょうか。

 

東進オンラインの動画授業だからこそのメリット

東進オンライン小学部は自宅で受講する動画授業になります。自宅で受ける動画授業だからこそのメリットがあります。

お子さんのスケージュールに合わせて受講するタイミングを決められる

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

東進オンライン小学部の動画授業は、教科によって動画が配信される曜日が決まっています。その曜日に沿って受講する日を決めると、塾に通う感覚で決まった日に欠かさず学習する習慣ができるのでおすすめです。

一方で、「その曜日は習い事で都合がつかない」とか「体調が悪くてその日には受講できない」という時に便利なのが動画授業。

配信された日以降でもお子さんの都合のいい日に動画授業を視聴できるのです(配信から6か月以内)。自分のいいタイミングで受講できるのが、動画授業のメリットです。

 

授業を一時停止したりもう一度視聴することが可能

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

動画授業の更なるメリットは、授業を一時停止したりもう一度見直すことができることです。

理解が浅かったところや、苦手な分野をもう一度聞きなおしたいと思っても、普段の学校や塾の授業だと難しです。しかし、動画の配信授業であれば自分が復習したいと思う箇所だけを何度も視聴することも可能です。

 

ネット環境が整えば自宅以外でも受講できる

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

東進オンライン小学部は自宅で受講する動画授業になります。これは自宅に限らずネット環境が整いさえすればどこででも受講することは可能です。

旅行も行きたいけど、勉強のリズムも崩したくないというお子さんなどは、旅先や帰省先で授業を受講することもできます。

 

東進オンライン学校小学部のカリキュラムとおすすめしたいポイント

東進オンライン学校小学部の主な内容を解説していきます。

演習充実講座と標準講座の2本立て!

これまでは「標準講座」のみでしたが、「演習充実講座(3~6年生対象)」が新しくカリキュラムに入りました。

「標準講座」は基礎からじっくり学べる内容になっています。理解が浅い分野や苦手な分野を強化するためにも基礎を固めていくのにおすすめです。

新しく登場した「演習充実講座」は、解ける力を身につけるために組み込まれた講座です。学んだ知識を正しく活用する力を鍛えていきます。

 

「演習充実講座」で応用力を養う

「演習充実講座」で教科書レベルを超える質の高い問題に取り組んでいきます。学んだ知識を活用する力をつけていきます。そして、中学・高校につながら思考力を養っていくことが目的となります。

「演習充実講座」は小学3~6年生の算数と国語が対象となります。その月ごとにテーマが決まっていて、そのテーマを徹底的に強化していきます。

 

教科によって配信曜日が決まっています

標準講座の小学1、2年生は国語と算数で週3回の授業で1回25分~30分になります。小学3~6年生は国語、算数、理科、社会で週4回の授業で1回30分~40分になります。

演習充実講座は国語、算数で週2回の授業になります。

但し、標準講座と演習充実講座の受け方はお子さんそれぞれの理解度などに合わせて大丈夫です。

全てをしっかり受講することはもちろん、算数を強化したい場合は算数だけ演習充実講座を受けるようにしてもいいと思います。

それぞれに合わせて、テーマに合わせて自由自在に受講するのもOKです。

 

算数は2学年分の授業を見れる!先取りできる

算数については、該当の学年だけではなく該当学年+1学年分の授業を受けることができます。

上の図の様に小学3年生の場合、先取り学習に活用したい場合は3年生と4年生の内容を、遡って復習に活用したい場合は2年生と3年生の内容を受講することができます。

算数は得意・不得意の差がうまれやすいので、得意なお子さんはどんどん進めていくことができます。一方苦手なお子さんは、理解が深まっていない箇所をしっかりと復習しながら進めることができます。

★東進オンライン学校小学部のより詳しいカリキュムや内容はコチラ!
東進と四谷大塚の実力講師陣が贈る楽しくて分かりやすくてやる気がでる授業

 

保護者にとってうれしいポイント

東進オンライン小学部は保護者にとっても安心できる通信教材になります。

保護者サポートページがあるので学習状況をしっかり把握できる

低学年の間はお子さんにしっかりと付き添いながら学習を進めていくご家庭も多いかと思います。

一方で、高学年になってくるとお子さんも成長して自分一人で学習を進めたり、あまり寄り添われることを嫌がる場合もあります。

そういった時に、保護者の方が進捗を把握できるのが「保護者サポートページ」です。

お子さんの学習状況や確認テスト・月例テストの結果などを確認することができます。「どれくらい取り組めているのか?」、「どれくらい理解できているのか?」を把握することができます。

 

通学の送り迎えが不要

自宅での受講となると保護者の方にとって最大のメリットが、「送り迎えが不要」という点です。

低学年の間は、習い事に行くにしても送り迎えをしている場合がほとんどだと思います。下に小さいお子さんがいらっしゃったり、お仕事などの都合もあると思います。

送り迎えが不要というのは、とても重要なポイントです。

 

東進オンライン学校小学部はこんなお子さんにおすすめしたい!

東進オンラインはこれまでの通信教育とは異なり動画授業を実施しています。これまでになかった自宅で取り組める動画授業形式の塾のような通信教育なので、おすすめしたいと思うお子さんが限定的にもなってきます。

動画授業を聞く力のあるお子さん

動画授業はどんなお子さんでも聞けて、かつ自宅で受講できるのであらゆるお子さんにおすすめしたくなります。

しかし、意外に動画授業というものは、その動画授業を集中して聞いて自分のものにできるかどうかはお子さん次第とも言えます。対面で授業を聞くよりも、ある意味難しくなる可能性もあります。

基本的に学校の授業をしっかり聞いて理解する力があるお子さんにおすすめしたいです。

 

成績向上への意識が高いお子さん

この後で詳しく解説もしますが、東進オンライン学校小学部の授業は中学受験塾の四谷大塚の対面授業の指導力を盛り込んだ動画授業になります。

それだけに、わかりやすく勉強に対する興味が持てる内容になっていると思います。

日頃からしっかりと学校の授業も聞けて、成績向上への意識が高いお子さんが受講するのに適しているのではないでしょうか。

 

公立中学へ進学し高校受験を見据えて準備しておきたいと思っているお子さん

東進オンライン学校小学部の口コミとカリキュラムを徹底解説

中学は公立へ進学するので、今は塾は不要というご家庭も多いと思います。とは言え、小学生のうちにある程度の下地がないと上位校を狙うことができなかったりもします。

そういったお子さんが自宅で受講するのにおすすめです。

今の小学校生活を満喫しつつ、無理のない形で動画授業を受講して学力も高めておくのにおすすめです。

バンビ
バンビ
東進オンライン小学校小学部をおすすめしたいお子さんについて解説してきましたが、なぜそういったお子さんにおすすめしたいかの理由となる部分を解説していきます。それは東進オンライン学校小学部がどういった内容なのかがキーとなってきます。

 

東進オンライン学校小学部の受講料金

東進オンライン学校小学部で注目すべきは受講料金です。

12か月一括払い 毎月払い
小学1、2年生 2,178円 2,497円
小学3~6年生 3,278円 3,762円

※税込価格
※一括払いの場合は月額料金

他の紙教材の通信教育やタブレット教材の通信教育と比べると、かなり受講料金が安いことがわかります。

東進オンライン学校小学部の受講スタイルがお子さんに合えば、かなりコストパフォーマンスがいい通信教育言えるのではないでしょうか。

★東進オンライン学校小学部をもっと知りたい方は!
東進と四谷大塚の実力講師陣が贈る楽しくて分かりやすくてやる気がでる授業

 

東進オンライン学校小学部を受講するメリット・デメリット

東進オンライン学校小学部を受講するメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

  • 受講料金が安い
  • 動画授業での学習なのでわかりやすい
  • きめ細かく確認テストが受けられるので理解が深まりやすい

東進オンライン学校小学部は自宅で四谷大塚の動画授業を受講することができ、確認テストによって理解度を確認できる点は、他にはない通信教育と言えるのではないでしょうか。

その上で、この受講料金はとてもコスパがいいです!

 

デメリット

  • 動画授業を見ているだけで分かった気になってしまう場合がある
  • 算数以外は先取りができない
  • 英語は対応していない

東進オンライン学校小学部のデメリットは、動画授業というスタイルが合わない場合があるということです。動画授業を受けただけで、ただただ見ているだけの状態で終わってしまう恐れがあるということです。

お子さんによっては、対面がよかったり、これまでの紙教材での学習が合っている場合もあります。

また、その月に学ぶ学習範囲が定まっているので、先取りできないというデメリットもあります。先取りをしてどんどん学習を進めたいというお子さんには、RISU算数などがおすすめです。

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!
RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!RISU算数は他の通信教育とまったく異なります。算数特化型、無学年制なのでがんがん取り組みたいお子さんにとっておすすめの通信教育です。 ...

 

まずは資料請求をおすすめします

ここまで東進オンライン学校小学部について解説してきました。この通信教育に関しては、合う合わないがあると思います。

まずは、資料請求をしてみることをおすすめします。

★東進オンライン学校小学部の資料請求はコチラ!
東進オンライン学校 小学部

 

14日間のおためし入会ができるので、お子さんの合うか合わないかをしっかり見極めましょう!

入会を検討しているという方には、14日間のおためし入会でお子さんの合う合わないを見極めることをおすすめします。

初回申込日を含む14日以内に解約された場合は全学返金されます。(過去6カ月以内にお試し入会を利用された場合、14日間のお試し入会は適用されません。)

★東進オンライン学校小学部の14日間お試しキャンペーンはコチラ!
14日間お試し入会キャンペーン実施中

 

東進オンライン学校小学部が合わないお子さんにおすすめの通信教育

東進オンライン学校小学部はこれまでにない動画授業配信という新しい形の通信教育となります。資料請求をしてみたり、お試し入会をしてみたりして、合わないと感じた場合におすすめの通信教育があります。

まずは、動画配信よりも一人で学習を進めていくこれまでの通信教育が合っているというお子さんにおすすめなのがZ会です。特におすすめしたい理由は、Z会には中学受験コースがあるということです。内容やレベル的にも遜色ないと思います。

Z会小学生向けコースを徹底解説!受講歴7年目の口コミ
Z会小学生向けコースを徹底解説!受講歴7年目の口コミZ会の通信教育小学生向けコースを現在受講中の息子。教科書よりも少し応用的な問題、秀逸な問題が気に入っています。Z会をぜひおすすめしたいです。...

次におすすめしたいのが、RISU算数です。東進オンライン学校小学部でも先取り学習することは可能です。しかし、もっとお子さん自身のペースでどんどん学習を進めたいというお子さんにはRISU算数がおすすめです。

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!
RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!RISU算数は他の通信教育とまったく異なります。算数特化型、無学年制なのでがんがん取り組みたいお子さんにとっておすすめの通信教育です。 ...

 

東進オンライン学校小学部のまとめ

東進オンライン学校小学部はこれまでにない動画授業の通信教育となります。四谷大塚と東進がタッグを組んでいるので、安心して受講することもできます。

これだけの内容でいてコストパフォーマンスがいいのもおすすめのポイントです。

このような学習スタイルもこれからの時代に主流になってくるかもしれません。