通信教育の選び方

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

現在小学校低学年、もしくは小学校入学を控えているお子さんにおすすめの通信教育を紹介していきたいと思います。

低学年のうちは、勉強が楽しい!と思えることが大切です。分量やレベル感などお子さんにあったもの選んだり、楽しみながら取り組めるような内容のものを選ぶことが大切です。

そういった点に絞っておすすめの通信教育を紹介していきます。

小学校低学年におすすめの通信教育

小学校低学年のお子さんが家庭学習として無理なく楽しみながら取り組める通信教育を紹介していきます。

小学ポピー:学校の学びの補助的役割として

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

小学校低学年のお子さんにまずおすすめしたいのが、「小学ポピー」です。昔からポピーです!

ポピーは学校のドリルを発行している「新学社」が編集しているので、授業にそった学習を中心にまなぶことができます

特に低学年の間は、無理なく家庭学習を進めるにはおすすめの通信教育だと思います。また、シンプルに教材だけに特化しているので受講料金が安い点もポイントです。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 2,500円
2年 2,900円
3年 3,300円
4年 3,300円
5年 3,800円
6年 3,800円
月払いの価格になります
その他の学習コンテンツ こころの文庫、算数マスターズなど
媒体

 

小学ポピーのおすすめポイント
  • 学校で使っているドリルを発行している「新学社」が編集!学校の授業の補助的な役割としておすすめ!
  • 余分な付録などなくシンプルに教材のみ!無理のない分量で学べる!

 

小学ポピーでは資料請求をするとおためし見本が届けられます。検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆小学ポピーの公式サイトを確認する
小学ポピーの資料請求はコチラ

 

進研ゼミ:学習することを楽しく習慣づけさせてくれる

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

最近では、こどもちゃれんじを受講している流れからそのまま小学生になったら進研ゼミを受講される人もいるのではないでしょうか。

進研ゼミをおすすめする最大のポイントは、子供が興味を持つ仕組みをしっかりと把握しその導線を築きあげてる点です。

低学年のうちは、勉強することが楽しい!と思えることはとても大切です。そういった要素が強いのが進研ゼミです。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 3,680円
2年 3,930円
3年 4,490円
4年 4,980円
5年 5,980円
6年 6,440円
タブレットコースの月払いの価格になります
その他の詳しい料金は公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング、漢字アプリ、計算アプリ
媒体 紙orタブレット(いつでも変更可)

 

進研ゼミのおすすめポイント
  • 子供のやる気を刺激してくれる仕組みがたくさん!
  • 漢字や計算などの基礎練習もタブレットで学べる!
小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

進研ゼミ小学講座では無料体験教材と資料を申し込みすることできます。通信教育を検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆進研ゼミの公式サイトを確認する
進研ゼミ小学講座の資料請求はコチラ

 

スマイルゼミ:タブレットで自立学習

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

CMでもおなじみのスマイルゼミ!スマイルゼミは、お子さんが通う小学校を入力すると使用している教科書を選択して、その教科書に合わせた学習ができます。

また、2022年度からは無学年制が導入されます。もちろん先取り学習というメリットもありますが、復習もじっくりゆっくりお子さんそれぞれのペースでできるので、苦手をそのままにせずに進めることができます。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 4,268円~
2年 4,510円~
3年 5,170円~
4年 5,830円~
5年 6,710円~
6年 6,270円~
月払いの価格になります
その他の詳しい料金はスマイルゼミ公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング、漢検ドリル、計算ドリル、2022より無学年制(計算、数量、図形、文字漢字、言葉、文のしくみ)
媒体 タブレット

 

スマイルゼミのおすすめポイント
  • 学校名を入力すると自動で使用している教科書を選択してくれます!学校の学びのペースに合わせた学習ができる!
  • 追加料金なしで無学年学習「コアトレ」が2022年度から導入!得意な分野はどんどん先取り、苦手なところは過去に振り返って学習することができるので学び残しを防げる!
小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

スマイルゼミでは資料請求をすると「入会のご案内」と資料請求特典が届けられます。検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆スマイルゼミの公式サイトを確認する
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

 

小学1・2年生でもレベルアップした内容に取り組みたいお子さんにおすすめの通信教育

低学年から教科書を超えたプラスαの内容に取り組みたいと考えている方におすすめの通信教育を紹介します。

Z会

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

小学校低学年のお子さんでも少しレベルの高いものや、学校の授業プラスαの内容に取り組みたい!という場合は間違いなくZ会をおすすめします。

学年が上がれば上がるほど難易度が高いと感じることが増えてきているように思います。Z会を始めるのであれば、早ければ早いほどおすすめです。

高学年からZ会を始めてしまうと、難しさを強く感じてしまう場合があるかもしれません。

対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
1,2年生は理科と社会はなし
受講料金 1年 3,520円
2年 4,180円
3年 5,060円
4年 7,590円
5年 8,250円
6年 8,800円
タブレットコースの月払いの価格になります
その他の詳しい料金は公式サイトでご確認下さい
その他の学習コンテンツ プログラミング
オプション 思考・表現力、作文、公立中高一貫校適性検査など
媒体 紙orタブレット(いつでも変更可)

 

Z会のおすすめポイント
  • 小学校低学年のうちから学校の学習プラスαの内容に取り組める!
  • じっくり読み込む問題も多いので、しっかりと考える訓練ができる!
小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

Z会小学生向けコースの資料請求をすると、おためし教材や特典プレゼントなどがあります。通信教育を検討中の方は是非資料請求を申し込んでみて下さい!

◆Z会小学生向けコースの公式サイトを確認する
Z会小学生向けコースの資料請求はコチラ

 

RISU算数

小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

RISU算数は他の通信教育とは大きく異なり、算数特化型の通信教育になります。

算数は低学年のうちにどれだけ興味を持って取り組めるかで、得意と苦手に分かれてしまいます。

苦手を感じる前に、お子さんに合ったペースで楽しく算数に取り組めるのでおすすめです。

対応教科 算数
受講料金 基本料金 2,750円+利用料
媒体 タブレット

 

RISU算数のおすすめポイント
  • 算数は低学年のうちにどれだけ楽しく学べるかが大切!
  • タブレットで様々な問題に取り組める!
小学校低学年におすすめ通信教育を徹底解説!小学1・2年生必見

RISU算数ではおためし体験実施中です!下記リンクより公式サイトに入って頂くとおためし体験お申込みコードが表示されます。まずはおためし体験をして検討して見て下さい!

◆RISU算数の公式サイトを確認する
タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU算数】

 

小学校低学年(1・2年生)のお子さん向けの通信教育を選ぶ時のポイント

これから小学校入学もしくは現在低学年のお子さんが通信教育を選ぶ上でのポイントを解説していきます。

お子さんが楽しんで取り組めそうな教材であること

低学年のお子さんにとって大切なことは、勉強が楽しいと思えることです。楽しくないのに無理に詰め込んだり、義務のようになってしまっては逆効果です。

高学年や中学生になったら嫌でも無理矢理にでも勉強しなければいけない時期がやってきます。

その時が来た時に、いかに勉強が苦であると思わないで取り組める状態に持っていけるかが大切です。

お子さんが楽しめる内容や楽しそうな教材であるという点で選んでみてもいいと思います。

 

お子さんのレベルに合ったものを選ぶこと

低学年に限らず言えることかもしれませんが、お子さんのレベルに合ったものを選ぶことはとても大切です。

この記事では、レベルの高いものを求めている方向けの通信教育も紹介しました。しかし、それがお子さんにとって難しいと思ったら、変更するというのも大切です。

レベルが異なり難しいと感じてしまうと、勉強が嫌いになっていまいます。そうならないためにもレベルの合ったものを選んでみて下さい。

 

受講料金に無理のないものを選ぶこと

小学校低学年から通信教育を始めるとなると、そのまま高学年まで続けたり、またはどこかで塾に変更したりする方が多いと思います。

通信教育の受講料金は月額で見るとそこまでとてつもない金額とまではいきませんが、年間通して考えるとそれなりの額です。それが小学生から始まり、中学・高校と続いていく費用になると思います。

ですので、無理のない金額であることも大切なポイントになります。

 

この記事のまとめ

この記事では、全部で5つの通信教育を紹介していきました。特に低学年のお子さんにおすすめなものと、レベルアップした内容に取り組みたいお子さんにおすすめなものです。

お子さんそれぞれで合う合わないがあると思います。資料請求などをして内容や分量などを見極めて、楽しんで取り組めそうなものを探してみて下さい。