RISU

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!

RISU算数は他の通信教育とまったく異なります。算数特化型、無学年制なのでがんがん取り組みたいお子さんにとっておすすめの通信教育です。

もちろん、算数が苦手なおこさんは、それぞれのペースで取り組めるのでゆっくりじっくり向き合えるというのも特徴です。

算数検定を受験したり、中学受験を検討しているお子さんが多く受講している通信教育でもあります。

RISU算数の魅力、取り組み方、内容、少し複雑な受講料金などを解説していきたいと思います。

\お試しクーポンコードはコチラ!!/RISU算数の公式サイトへ

 

RISU算数の魅力!他の通信とここが違う!

RISU算数は他の通信教育とはまったく異なるものになります。特徴について詳しく解説していきます。

先取りOK!無学年制

RISU算数が他の通信教育と決定的に異なる点は、『無学年制』であるということです。

通常の通信教育の場合、お子さんの学年を登録して毎月決まったタイミングに、決まった量のテキストやデジタル教材などが配布されると思います。

RISU算数は無学年制なので、どんどん先取りしたい!というお子さんは学年を超えて取り組むことができる通信教育です。

  • 算数が好き
  • 算数が得意
  • 算数を伸ばしたい
バンビ
バンビ
こんなお子さんなら先取りしていきたいですよね

 

国語力強化にもつながる算数文章問題

算数特化型のRISU算数ですが、実は国語の要素もふんだんに盛り込まれています。

計算などの頭を使わない問題を繰り返し行うのではなく、じっくり思考する問題が含まれています。そういった問題を取り組む際には、読み取る力が必要になってきます。自ずと国語力を鍛える問題形式になっています。

今もっとも重要な考え抜く力を鍛えるには、もってこいの通信教育です。

バンビ
バンビ
国語力はとても重要!算数に取り組みながらも鍛えられのがとてもいいですね。

 

一人一人に合わせた問題

学校の学びでも何でもそうですが、理解するスピードや学ぶスピードは人それぞれです。その人それぞれのペースに合わせてくれるのが、RISU算数です。

一人一人のデータを元に、お子さんにピッタリの問題とレッスン動画を配信してくれます。

得意なところはどんどん進めて、苦手なところはしっかりフォローしてくれます。効率よくその子にとって適切な学びができます。

バンビ
バンビ
学びのペースは人それぞれ!みんな一緒なはずないですね。

 

東京大学や早稲田大学の学生チューターによるフォロー

RISU算数で取り組んだ学習状況は全て管理されており、そのデータに基づいて東京大学や早稲田大学などのチューターがアドバイスをくれます。

つまづいてしまった問題や苦手な問題に対して適切にフォローしてくれます。

一般的な通信教育ではやりっぱなしになりがちですが、苦手を把握してしっかりと拾い上げてくれます。

バンビ
バンビ
通信教育と言えども、何かアドバイスしてもらえるのはうれしい。

 

RISU算数の受講料金

RISU算数の受講料金は、少し複雑になります。そもそもの受講スタイルが一般的な通信教育と異なる分、受講料金の仕組みも異なってきます。

毎月の受講料金の内訳は(基本料金+利用料金)です

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!

他の通信教育と違ってしっかり確認してもらいたいのが受講料金です。

まず毎月かかる基本料金が2,750円(税込み)です。そこに、人それぞれの学習速度に応じた利用料金がプラスされます。

基本料金は、契約日より一年分を一括払いとなります。途中解約した場合、返金できないので注意しましょう。

 

月ごとの利用料金の詳細

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!

利用料金がいくらになるのかの算出式です。

RISU算数は学習進度に応じたステージ制というものがあります。このステージをどれだけクリアしたかで利用料金が変動します。

下記が利用料金の算出例です。

RISU算数(リス算数)の複雑な料金体系と他の通信との違いを徹底解説!

 

タブレットに関する料金

RISU算数はタブレット学習になります。タブレットは無料で配布され、RISU解約後も使用することが可能です。

つまり、解約したあともこれまで取り組んだステージや配信された動画を見ることができます。

\お試しクーポンコードはコチラ!!/RISU算数の公式サイトへ

 

RISU算数の内容を見ていきましょう

無学年制で一人一人に合わせたペースで取り組めるRISU算数の具体的な内容を見ていきたいと思います。

ゲーム感覚のステージ制でやる気がどんどん湧いてくる

ステージ制と言って、下記に示した全94ステージが用意されています。これらを一つ一つクリアしていきます。

ゲーム感覚のように取り組めるので、子供も自然とやる気が湧いてきて自主性を高めることができる仕組みになっています。

 

困ったら東大生のチューターがアドバイス

問題に取り組んでいると必ずわからなくなってしまったりつまいづいてしまうことがあると思います。

そんな時は、トレーニングを積んだ東大生などのチューターが一人一人に合わせたアドバイスをくれます。

 

暗号問題や中学受験問題などもあります

解き進めていくと、「カギ」が手に入ります。そのカギを使うと暗号問題や中学受験問題などが出題されます。

学校では出会えないような問題に取り組むことで、挑戦する気持ちなどが湧いてきます。

 

RISU算数に入会する前に、まずは一週間お試しキャンペーンを!

ここまでRISU算数について見てきました。算数特化型というように他にはない通信教育だからこそ、続けられるかわからないという不安もあると思います。

そういった方に一週間のお試しキャンペーンを実施しています。

一週間のお試ししてみて、続けられるのか、止めるのかを決めることができます。向いてないなと感じた場合は一週間以内に返品し、送料・保険料としてご登録のクレジットカードより1,980円(税別)の支払いは必要となります。

そのまま続けたい!という方は、お試し期間の料金は発生しません。まずは、お試しすることで合うか合わないかを確認してみて下さい!

\お試しクーポンコードはコチラ!!/RISU算数の公式サイトへ

 

 

RISU算数のまとめ

算数特化型のRISU算数を見てきました。特殊な通信教育になるので、合うお子さんとそうでないお子さんに分かれるかと思います。

特殊だからこそ、やってみないとわからないことがあります。気になる方は、ぜひお試ししてみて下さい。