Z会

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由

Z会小学生向けのコースには紙教材の「小学生コース」とタブレットを使用した「小学生タブレットコース」があります。

受講する際にどちらがいいのか?どちらが向いているのか?と悩まれると思います。

息子は小学1年生から5年生の現在まで紙教材の「小学生コース」を受講してきました。受講したからこそわかる紙教材のメリット・デメリットやおすすめの理由などを解説していきます。

◆Z会小学生コースをチェックする!
Z会小学生コースの詳細はコチラ(Z会公式サイト)

Z会小学生向けは紙とタブレットどちらかを選ぶことができます!

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由
「小学生コース」 「小学生タブレットコース」
受講料金 4,114円~
※学年、支払い方法により異なる
※小学1年生オプションなしの12か月一括払いの場合の月額料金
2,992円~
※学年、支払い方法により異なる
※小学1年生12か月一括払いの場合の月額料金
受講教科選択
(小学1,2年生は選択不可)
×
レベル選択 ×
添削課題
(小学4~6年生のみあり)

Z会の小学生向けのコースには紙教材で学習を進める「小学生コース」とタブレットで学習を進める「小学生タブレットコース」を選択することができます(3年生以降は中学受験コースもあります)。

タブレット教材やオンラインを活用した通信教育が増えてきている中、Z会は紙教材かタブレットのどちらで学習するのかをお子さんに合わせて選ぶことができます。

 

Z会小学生コース紙教材の特徴を解説していきます

実際に息子が紙教材のZ会小学生コースを受講しています。受講しているからこそわかるポイントを交えながら、Z会の紙教材コースを解説していきます。

受講できる教科を選ぶことができる

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由

Z会小学生の紙教材とタブレット教材を比較した時に大きな違いは、「受講できる教科を選択することができる」ことです。

タブレットコースは全学年セット受講なのに対して、紙教材の小学生コースは3年生以降からは受講したい教科を1教科から選択して受講することができます。

例えば、算数だけ強化したいから算数のみ受講することも可能ですし、算数と国語は塾に行くのでそれ以外の英語・社会・理科のみ受講することも可能です。ご自身の受けたい教科を選んで受講できます。

 

レベルを選択することができる

紙教材の小学生コースは学習内容や学習量におけるレベルを選択することができます。「ハイレベル」と「スタンダード」の2種類になります。

このレベル選択は、教科や学年によって選択できないものもあります。小学1年生はレベルの選択はありません。また学年によっては国語と算数のみレベル選択ができたり、理科や社会も選択できたりします。

「ハイレベル」と「スタンダード」の違いは、ざっくり言うと学習量が異なることとその増えた問題が教科書レベルを超えた内容であることです。ある程度、家庭学習に余裕があることや難しい問題にトライしたい!という気持ちがあればハイレベルを選択してもいいのではないでしょうか。

Z会小学生ハイレベルは難しいの?
Z会小学生コースのハイレベルのカリキュラムや料金を徹底解説Z会小学生コースの受講を検討する時に知りたいことNo.1はハイレベルとスタンダードの違いだと思います。実際に受講してわかったハイレベルとスタンダードの違いを徹底解説しています。...

 

受講料金はタブレットコースより高い

「小学生コース」 「小学生タブレットコース」
小学1年生 4,114円 2,992円
小学2年生 4,301円 3,553円
小学3年生 5,909円 4,301円
小学4年生 6,473円 6,451円
小学5年生 7,435円 7,012円
小学6年生 8,140円 7,480円

※すべて税込価格
※12か月一括払いの月額料金
※小学生コースの場合、小学1・2年生はセット受講オプションなしの料金、小学3・4年生は4教科+英語、小学5・6年生は5教科の場合の料金

Z会の「小学生コース」と「小学生タブレットコース」の受講料金を比較しました。小学生コースはレベル選択や教科選択など受講パターンが複数あるので、ここでは5教科を受講した場合に統一して比較しています。

わかりやすくどの学年もタブレットコースよりも紙教材のコースの方が受講料金が高くなっています。価格だけで比較すると、安い方を受講しようという流れになるかもしれませんが、価格の差の理由はあるかと思います。

Z会小学生向けコースの支払い方法
Z会小学生コースの受講料金と支払い方法を徹底解説息子がZ会の通信教育歴4年以上、私自身も中学・高校生の時にZ会の通信教育歴5年のバンビがおすすめするZ会。 現在、小学2年生の小学...

 

オプション教科がある

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由

紙教材のコースにはオプション教科があります。オプション教科は、主要教科にプラスαで受講してもいいですし、オプション教科単独で受講してもいいものです。さらには、主要教科はタブレットで受講してオプション教科だけ選択することも可能です。

オプション教科には「みらい思考力ワーク」や「思考・表現力」などの考える力を養うための教科などがあります。

また、公立中高一貫校対策の教科などもあります。

Z会小学生コースのみらい思考力ワーク
Z会みらい思考力ワークって何?受講してみてわかった必要性を徹底解説Z会小学生コースのみらい思考力ワークの秀逸さを徹底解説!実際に息子の取り組んだ様子を見て、この教材の必要性を実感しました。...
Z会小学生コース「思考・表現力」はオススメ!受講してみたわかったこと
Z会小学生コース「思考表現力」はオススメ!受講してみたわかったことZ会の思考表現力を2年間受講した息子!読み込む力や考える力が鍛えられました。実際に受講したからわかる感想や口コミ、おすすめポイントを解説していきます。...

 

英語ではオンラインマンツーマンレッスンがある

Z会は紙教材を選ぶべき?受講歴7年だからわかるおすすめ理由

小学5・6年生のみのとなりますが英語を受講している場合、追加料金なしでオンラインマンツーマンレッスンを受講することができます。

毎月1回、25分間、お子さんの都合のいい時間や日程で予約して受講します。

実際に受講してみましたが、オンラインレッスンに慣れてない息子でもヒントをくれたり、助け船を出してくれたりしながらレッスンを進めて下さいました。これが月額料金に含まれていると考えるとかなりお得だと思います。

Z会小学生コースの英語はおすすめ!現在受講中だからわかる体験談と口コミ
Z会小学生コースの英語はおすすめ!現在受講中だからわかる体験談と口コミZ会受講歴5年!小学生コースの英語がかなりおすすめです!受講しているからこそわかること、私の口コミと詳細を徹底解説!...

◆Z会小学生コースの内容をもっと知りたい方は!
Z会小学生コースの詳細はコチラ(Z会公式サイト)

 

Z会小学生を紙教材で受講するメリット・デメリット

Z会小学生を紙教材で受講するメリットとデメリットについて解説していきます。実際に紙教材を受講して感じた感想になります。

メリット

  • 必要な教科を選択して受講できる
  • 教科によってレ高いレベルの学習ができる

Z会の紙教材コースを受講するメリットは、お子さんに必要な教科を選択して受講できる点です。他の通信教育では、一教科から選択して受講できるものはなかなかないと思います。ほとんどの場合、セット受講が基本になっているのではないでしょうか。

また、教科によって高いレベルのものを学習したいものもあれば、ハイレベルなものではなく着実に学習したいという教科ごとのレベルも選ぶことができます。

◆Z会小学生コースをチェックする!
Z会小学生コースの詳細はコチラ

 

デメリット

  • 紙教材なので物理的スペースを取る
  • 丸つけの手間がかかる
  • 学習習慣を身につける手助けにはならない
  • 添削問題の送付が手間になる

メリットがあれば当然デメリットもあります。紙の教材は物理的にスペースを取ります。タブレットコースの場合、タブレット一つだけで済ませられるところが紙教材だと毎月の問題と解答の冊子が送付されます。

また、丸つけは当然ご自身でやるのでその手間もあります。さらには、添削問題を郵送する手間があります。

そして、紙教材の場合お子さんの学習習慣を身につける手助けになりにくいと感じます。そういう面ではタブレット教材の方が優れているように思います。

小学生におすすめのタブレット学習の通信教育5選
小学生におすすめのタブレット学習の通信教育5選小学生におすすめしたいタブレット学習を使った通信教育の紹介です。それぞれに特色があるので、これから始めようと検討しているの方の参考になればと思います。...

 

それでも紙教材のコースを選択した理由

メリットがある反面デメリットもあります。そんな中、息子の学習には紙教材の小学生コースを選択しました。その理由について解説していきます。

ハイレベルなものに取り組める

レベル選択ができて少し難しい問題にもトライできるので、小学生コースを選択しました。

タブレットコースは実際に受講していないのでわかりませんが、どちらを選択するか検討している時に感じたことは、タブレットよりも紙の方がレベルが高いのではないかと思いました。

タブレットは、ある程度多くのお子さんに合うように作られているのではないかと感じました。

そういう意味でも学校の学習とは異なるレベルのものに取り組むことにお金を出したいと考えました。

 

タブレットの手軽さに慣れきってしまうのを避けるため

タブレットと紙を比較した時に、タブレットの方が圧倒的に取っ付きやすく子供も取り組みやすいと思います。

しかし、それに慣れきってしまうと、自らじっくり学ぶ機会がどんどん減っていくのではないかと思いました

学校でもタブレット端末が配布されているので、そういった学習は学校で行って、自宅では紙の学習をしようと考えました。

 

文章を書くトレーニングとして

紙教材だと長文を書く問題などが出てきます。頭の中の考えをまとめて文章にすることは、トレーニングが必須だと思います。そういう機会を奪ってしまうと、いざ文章を書け!と言われてもできなくなってしまいます。

そういったトレーニングのためにも紙教材を選択しました。

◆Z会小学生コースをチェックする!
Z会小学生コースの詳細はコチラ(Z会公式サイト)

 

紙教材をおすすめしたいお子さんとそうでないお子さん

ここまで実体験を踏まえてZ会の紙教材について解説してきました。Z会の紙教材は、合うお子さんとそうでないお子さんがいらっしゃると思います。安くはない受講料金なので、そこを見誤るのは避けるべきではないかと思います。

紙をおすすめしたいお子さん

Z会の紙教材をおすすめしたいお子さんは、ある程度の学習習慣が身に付いていて、学校のレベルを超えた学習をしたいお子さんにはおすすめです。

特に学年に上がるにつれて、難しくなっていってるようにも感じます。学校の学習を理解できた上でプラスαという意識で受講されることをおすすめします。

◆Z会小学生コースの資料請求はコチラから!
Z会小学生コースの資料請求(Z会公式サイト)

 

紙はおすすめできないお子さん

紙教材をおすすめできないのは、まだ学習習慣がついていなかったり、学習習慣を身につけることを目的とされている場合は、タブレット学習の方がおすすめかと思います。

まずは、楽しみながら学習していくことで習慣づけした方がいいと思います。

いきなり紙で家庭学習を始めると、苦行になりかねないかもしれません。Z会のタブレットでもいいですし、有名なスマイルゼミなどもおすすめです。

スマイルゼミ小学生コースの料金・評判・口コミを徹底解説!こんな人におすすめ
スマイルゼミ小学生コースの料金・評判・口コミを徹底解説!こんな人におすすめタブレットで学べるスマイルゼミ。タブレット学習ってどうなの?会費はは?受講できる教科は?そんな気になるを徹底解説しています。...

 

Z会小学生コース紙教材のまとめ

Z会の小学生コースについて解説してきました。実際に紙教材で受講してきて感じたことを書いてみました。

タブレット教材も増えてきている中で紙教材を選択するメリットがあります。紙教材だからこそ養える力もあると思います。

是非、参考にして頂ければと思います。