Z会

徹底解説!Z会小学生コース2年生ハイレベルコースの体験談

Z会小学2年生の内容解説

我が家の息子は、家庭学習として通信教育のZ会小学生コースの2年生を1年間(2019年4月~2020年3月)受講しました。

実際に届く教材やひと月の学習量、スケジュールの立て方、教科ごとの内容を解説していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • Z会小学生コースの内容や評判を知りたい
  • 学校で学習する内容よりレベルの高い問題に取り組みたい
  • 通信教育を始めたいがどれにするか迷っている方

Z会小学生コース2年生の教材と学習量

Z会小学生コース2年生の使用テキスト

毎月届く教材はコチラ

  • わくわくエブリスタディ(国語・算数)
  • わくわくエブリスタディけいけん(理科・社会)
  • わくわくエブリスタディサポートブック(保護者向け)
  • ドリルZ(国語・算数)
  • 添削問題(提出課題)
  • けいけんシート(提出課題)
  • みらい思考力ワーク(オプション)
わくわくエブリスタディ
Z会小学2年生の教材出典:Z会

メインテキストとなるわくわくエブリスタディは国語と算数の基礎部分から始まり発展・応用と進んでいく内容です。月あたりの学習量を下にまとめました。

スタンダード ハイレベル
国語 10回 12回
算数 10回 12回
1回あたり15分程度

 

わくわくエブリスタディけいけん
Z会小学2年生の教材出典:Z会

理科・社会につながる経験型の学習のわくわくエブリスタディテキストです。実際に何かを作ったり、調べたりしながら学びにつなげていきます。月あたり1回になります。

1回あたり約2時間程度

 

ドリルZ
Z会小学2年生の教材出典:Z会

ドリル形式の自習用教材であるドリルZです。わくわくエブリスタディで学習したことを定着させるためのテキストです。月あたりの学習量を下にまとめました。

スタンダード ハイレベル
国語 15回 20回
算数 15回 20回
1回あたり5分程度

ここまで紹介した教材に関して、保護者をサポートするためのわくわくエブリスタディサポートブックがあります。解答と学習を進めていくための解説などが詳しく書かれています。

 

みらい思考力ワーク(オプション)
Z会小学2年生の教材出典:Z会

思考力に特化したテキストみらい思考力ワークです。こちらはオプション教材で、月あたり4回になります。

1回あたり約15分程度

 

Z会小学生コース2年生の学習内容

国語

Z会小学2年生の国語

↑Z会小学生コース2年生の国語では上の図の6つの柱があります。

この6つの柱をひと月の中でバランスよく取り組む内容になっています。

”よむ”と”よみとり”はいわゆる読解問題、”ことば”は文法的な内容になります。

Z会の国語の特徴としてアウトプットする機会が多いことです。”はなす”や”かく”はテーマに沿った内容は自分でまとめて話したり書いたりする内容です。

こういった内容は、学校の宿題でもなかなか出てこないですし、意識的に取り組まないと上達しない内容だと思います。

バンビ
バンビ
テーマに沿ってそれを言葉で説明したりするのは、あらゆる場面で役に立つ気がします。ただただ問題をこなす学習ではなくZ会らしい内容だと思います。

 

算数

Z会小学生コース2年生の算数の内容

算数の内容は基本的に教科書に準拠した内容ですが、学校では未修の内容でも取り組めるように基本の部分から発展・応用へと段階的な構成になっています。、無理なく取り組めます。

Z会小学生コースのいいところは、文章題などで教科書にはないような問題が一部あります。文章題などは経験しないとなかなか難しく感じてしまうものもあります。式にするとそれほど難しくないけど、式を立てるところにいきつくまでが難しい場合があります。

文章題に取り組むことで、読み解く力が上がったように感じます。文章題こそちょっとした慣れと積み重ねだと思います。

経験学習

経験学習は、小学3年生から始まる理科や社会につながる内容を取り組みます。月に1回の取り組みになるので、ドリルのように問題を解くということよりも、体験的に学んでいく内容になっています。

理科

経験学習・理科のテーマの一例

  • きらきらけっしょう作り
  • お天気はかせになろう

これらのテーマを取り組むために材料を準備するところから始まり、実際に手を動かし体験しながら進めていきます。そして、最終的に小学3年生以降の理科につながります。

バンビ
バンビ
実際の教科として始まる前に体験的に楽しく学べる段階があることでいざ理科の授業が始まった時の理解度が異なるように思います。

 

社会

経験学習・社会のテーマの一例

  • あなただけのあかりを作ろう
  • 地きゅうにやさしいポトフを作ろう

社会の取り組みは、普段の日常生活を基本にしているテーマがほとんどです。普段使っているものや、お手伝いしていることを、もう一歩踏み込んで社会の学習につなげていきます。

バンビ
バンビ
家のお手伝いもただ手伝うだけで終わらすのではなく、電気やガスのエネルギーの話や、お野菜を作っている農家の話などにつなげるだけで学びがぐっと広がります!

 

みらい思考力ワーク

みらい思考力ワークはオプションの講座になります。2020年度より教科化されたプログラミング学習ににつながるような論理的思考を育むような内容です。推理したり連想するような子供が楽しめるような内容から、じっくり考え抜くような論理的な内容まで様々です。

バンビ
バンビ
一定のパターンに対するひらめきや連想、じっくり考えることなどが鍛えられるような教材です。学校で取り組む科目とは全く異なるのでおすすめです!

↓みらい思考力ワークの詳しい内容は下記の記事にまとめています。

Z会小学生コースのみらい思考力ワーク
Z会みらい思考力ワークって何?受講してみてわかった必要性を徹底解説Z会小学生コースのみらい思考力ワークの秀逸さを徹底解説!実際に息子の取り組んだ様子を見て、この教材の必要性を実感しました。...

 

英語

Z会小学2年生英語出典:Z会

Z会の小学2年生コースにはこれまでなかった英語が新しく仲間入りしました。小学校でも導入された英語教育への土壌をつくるための内容になっています。

”きく”と”はなす”に重点を置き、英語がコミュニケーションの道具であるということを理解していきます。

英語はデジタル教材で学ぶ内容になっています。

バンビ
バンビ
小学3年生以降になると英語はオプション教科になります。現在受講中ですが、かなりおすすめです。
Z会小学生コースの英語専科の内容
Z会小学生コースの英語専科はかなりおすすめ!徹底解説Z会受講歴5年!小学生コースの英語がかなりおすすめです!受講しているからこそわかること、私の口コミと詳細を徹底解説!...

 

プログラミング学習 Z-pro

Z会小学2年生英語出典:Z会

プログラミングも英語同様に小学校での教科化されています。本格的に教科として導入される高学年になる前に、プログラミングというものに慣れておくといった内容です。

ゲーム感覚でできる内容なので、頭のやわらかい子供が取り組むとスムーズに取り組めます。

また、Z会ではプログラミングをより深く学ぶカリキュラムも用意されています。
レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

 

Z会のおためし教材で確認してみたい

ここまで読んで下さりありがとうございます。Z会はぜひおすすめしたい通信教育です。少しでもZ会が気になる方は、ぜひ資料請求をしてみることをおすすめします。おためし教材などの実際のテキストに近いものを確認して、その上でお子さんに合うのか合わないかを判断してみてください。

◆Z会小学生コースの資料請求はコチラ
Z会小学生コース資料請求をしてみる