子供の習い事

栄光サイエンスラボ小学生の理科実験教室がおもしろい

栄光サイエンスラボの体験談

栄光サイエンスラボの理科実験教室に息子が通っています。実際に通ってみて思ったサイエンスラボのよかったポイントなどを解説します。

栄光サイエンスラボに通い始めたきっかけ

数ある習い事の中から栄光サイエンスラボの理科実験教室に通ったきっかけは?と聞かれることがあります。

その当時、息子は習い事を一つもしていませんでした。何か一つくらい親のすすめでも習い事をしてもいいかな、学校以外のコミュニティを持ってもいいのではないかと思い習い事探しを始めました。

その時、2つのポイントに絞って探し始めました。

  • 運動系ではない習い事で息子に向いているものはないか?
  • 自分の考えを述べたりしながら人と関われる習い事はないか?

息子はあまり運動が得意ではありません。運動と勉強どちらが得意かというと圧倒的に勉強です。苦手なものを伸ばすより、得意であったり興味を持ちそうな分野を広げていきたいという思いです。

そして、もう一つのポイントが、習い事を通してコミュニケーションが取れたり、自分の考えを発することができるものがいいという考えがありました。例えば、ピアノだと先生とマンツーマンレッスンで、活発に自分の考えを述べたりすることはそこまでないと思います。そうではない集団でのレッスンで、自分の考えを述べたりする場があるものということです。息子の性格的に主張できる場であればぐいぐい主張するタイプなので、こういったポイントに絞りました。

この2つのポイントに絞った時に、出てきたものが理科実験教室でした。

 

栄光サイエンスラボに実際に通ってみて

息子は小学2年生の冬から栄光サイエンスラボに通い始めました。通い始めた感想としては、いい習い事みつけた!という感じです。

授業の流れや様子

入会時に説明を受けた内容では、PDCAというものを意識して授業を進めていくというものでした。仮説を立てて、実験し、結果をまとめて、考察するという流れです。

仮説を立てるというところで、自由に自分が考えた内容を発言させてくれるというところがすごくいいなぁと思う点です。仮説なので、間違いも当然あるわけで、しかし学校だとどこか間違いがダメな空気感が漂っているというか、、、そもそも仮設も立てるほどのこともしないというか。

結果をまとめたり、考察するというところで、自分で文章をかいてどうだったかをまとめます。最初は難しかったりするのですが、こういうことってきまった型があったりすると思うんです。しかし、意外と学校では教えてくれないんですよね。

 

使用教材

栄光サイエンスラボの教材

使用教材は栄光サイエンスラボの完全オリジナル教材です。都度配布されます。

 

年に2回の子供サイエンス学会

年間を通して授業だけを行うのではなく、夏と冬の年に2回子供サイエンス学会という発表会が開かれます。半年間で学習した内容を自分なりにまとめて発表します。マイクを持って他の生徒さんや保護者が聞いている中発表するので、それなりに緊張するものだと思います。しかし、なかなかいい経験だと思います。

バンビ
バンビ
先生が一言づつコメントを下さるんですが、絶対に一ついいところを見つけて褒めてくれます

実際にサイエンス学会に参加して、色んなお子さんがいました。発表するために作ったポスターはとてもしっかりしてるけど、声がとっても小さなお子さんとか。こういう場合、学校だと「声おおきく!!」とひたすら言われそうな気がするんです。でも、そこじゃないという感じ。得意不得意を理解して、その子のすごくいい所を見つけてくれてる感じがしました。

バンビ
バンビ
多様性を認めた上で、いい所をしっかり認めてくれているようなコメントを頂けました。

 

栄光サイエンスラボの概要

コース
コース 対象 授業時間・回数 カリキュラム例
プレップ 年長 月1回60分/回
各回親子参加
マジカルシュガー
マグネットワールド
バチェラー 小学1・2年生 月2回90分/回 雪の結晶
メダカの姿
マスター 小学3・4年生 月2回90分/回 泡を科学する
手羽先の解剖
ドクター 小学5・6年生 月2回90分/回 気泡発生とその性質
魚の解剖
中学受験 小学5・6年生 月1回90分/回 衝突とエネルギー
人体標本を作ろう

基本的に小学生が通うコースは月2回の授業なので、これがまた通いやすい回数なんです。月4回になってしまうと、なかなか忙しくもなるし、内容が多すぎて逆に混乱してしまったりすると思うので、この回数は絶妙の設定だと思います。

上記は通常コースと呼ばれるものですが、これ以外にも幼稚園年中さんのコースやイングリッシュコースや電子工作コースなどもあります。

 

入会時諸費用と月謝

毎月支払う月謝は以下の通りです。

コース 対象 月謝
プレップ 年長 5,500円
バチェラー 小学1・2年生 12,100円
マスター 小学3・4年生 12,100円
ドクター 小学5・6年生 13,200円
中学受験 小学5・6年生 7,700円

これとは別に毎月維持費として1,320円が必要になります。また、入会時に入会セットの購入費として11,000円、入会時と進級時に教材費として4,400円必要になります。

栄光サイエンスラボの入会セット

入会セットは、白衣や防護めがね、防護めがねケース、リュック、トートバックになります。