子供のプログラミング

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

N Code Labo(エヌコードラボ)は学校法人 角川ドワンゴ学園が運営するプログラミング教室です。

小学生から高校生まで通うことができます。新宿、秋葉原、横浜、(梅田)大阪の4拠点に加え、オンラインで全国どこからでも受講することができます。

N高等学校の運営元と同じで、そこで培ったノウハウやカリキュラムによって本格的なプログラミングを学ぶことができます。

★Nコードラボをもっと知りたい方はコチラ!
角川ドワンゴ学園が運営する実践的プログラミング教室【N Code Labo】

N Code Laboの特徴をまとめてみました!

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

N Code Labo(エヌコードラボ)は学校法人 角川ドワンゴ学園が運営するプログラミング教室です。最近よく耳にするN高等学校と同じ運営元になります。

N高等学校で培ってきたノウハウ、カリキュラムを小学生のうちから学べるのです。

対象学年 小学1年生~高校3年生(コースによって異なる)
受講内容 通学コース ジュニアクラス
通学コース クリエイティブクラス
ネットコース ゲームプログラミングクラス
ネットコース AIプログラミングクラス
受講料金 入会金 11,000円(税込)
月額 14,300円(税込)~
※受講コース、回数により異なる
授業形態 通学とオンラインを選択できる

★Nコードラボをもっと知りたい方はコチラ!
角川ドワンゴ学園が運営する実践的プログラミング教室【N Code Labo】

 

N Code Laboの各コースの紹介と学べる内容

 

通学コース ジュニアクラス

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

小学校低学年から学べるクラスになります。パソコン、スマートフォンで遊べるゲーム制作やロボット制作を通じて、プログラミングの基礎を身に付けます。

入門用のプログラミング言語ScratchJrや簡単なパソコン操作で、画面上のブロックを組み合わせて使うプログラミング開発環境Scratchを使ってプログラミングの基礎を学習していきます。

推奨学年 小学1年生〜4年生
受講回数 週1回(隔週や週2〜4回も可)
主な使用ツール ScratchJr、Scratch、Unity(C#)

★N Code Labo公式サイトでチェックする!
通学コース ジュニアクラスの詳細はコチラから【N Code Labo】

 

通学コース クリエイティブクラス

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

主に小学校高学年から学べるクラスになります。2D/3Dゲームの制作や、スマホアプリ制作、AI/機械学習など、自分の学びたいことに合わせたプログラミングを学習します。

2D/3Dゲームを作成することができるゲームエンジンUnityに慣れるところから始め、Unityやオリジナルのゲームを制作していきます。

推奨学年 小学5年生〜高校3年生
受講回数 週1回(隔週や週2〜4回も可)
主な使用ツール Unity(C#)、Swift、Python

★N Code Labo公式サイトでチェックする!
通学コース クリエイティブクラスの詳細はコチラから【N Code Labo】

 

ネットコース ゲームプログラミングクラス

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

ネットコースの中でも初心者向けのクラスになります。まずは、タイピングなどのPCの扱い方から教わり、プログラミングの基礎概念の習得していきます。

パズルゲームやノベルゲームなど2Dゲーム制作を通してプログラミング言語C#の扱い方や、条件分岐など、プログラミングの基礎を学習します。さらには、UnityやC#の基礎・応用を用いて、自分だけのオリジナルゲームの制作を行います。

推奨学年 小学5年生〜高校3年生
主な学習内容 2Dゲーム制作、3Dゲーム制作、オリジナルゲーム制作

★N Code Labo公式サイトでチェックする!
ネットコース ゲームプログラミングクラスの詳細はコチラから【N Code Labo】

 

ネットコース AIプログラミングクラス

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

中学生以上を対象にした高度なクラスになります。Pythonやライブラリを用いて、プログラミングの基礎概念の理解及びプログラムを活⽤した⾼度な問題解決能⼒を獲得することができます。

さらに、WEBアプリ制作の手法を学び、オリジナルサービスを制作します。

推奨学年 中学1年生〜高校3年生
主な学習内容 Python構文、ライブラリ、アプリ制作

★N Code Labo公式サイトでチェックする!
ネットコース AIプログラミングクラスの詳細はコチラから【N Code Labo】

 

N Code Laboの各コースの受講料金

入会金 月額授業料 パソコン利用料
通学コース 11,000円 隔週  :14,300円
週1回:22,000円
週2回:44,000円
週3回:66,000円
週4回:88,000円
      隔週    :2,200円
週1回~週4回:4,400円
ネットコース 33,000円

Nコードラボの受講にあたりかかる料金です。

通学コース、ネットコースともに入会金がかかります。通学する回数により授業料がことなります。さらに通学の場合はお手持ちのパソコンを利用してもいいですし、教室のパソコンを利用することもできます。その場合はパソコン利用料が必要になります。

 

N Code Laboのすごいところはココ!

N Code Laboのおすすめしたいポイントをまとめてみました。

やりたいことに沿って内容を決めていく

何をやるにも楽しく自分のやりたいことをやることがとても大切です。プログラミングも「こんなゲームを作りたい!」や「こんなアプリを作ってみたい!」という気持ちが大事です。

そういった気持ちを大切に授業を進めていきます。その為にもNコードラボでは、自分の速度に合わせて進める少人数制指導をしています。

お子さんそれぞれに合わせて学習していきます。

 

将来に活かせる実践的なプログラミング力が身につく

Unityが使われている職場

  • テレビゲームやスマホゲームの制作会社
  • VR開発やAR開発を用いて医療現場や建築サポート
  • 自動車産業、宇宙領域、アート領域

Pythonを覚えて目指せる職業

  • Webサービス開発やIoTなどのアプリケーション開発者
  • ビッグデータ分析などのデータサイエンティスト
  • 機械学習やディープラーニングなどを用いたAIエンジニア

Nコードラボで学べるUnityやPython。これらを身につけて目指せる職業や職場です。

習い事の一つとしてというよりも、その先に何が見えるのかというスタンスで取り組めるのがNコードラボの強みではないでしょうか。

 

コンテストの受賞者や、IT系企業で勤務経験のある講師陣

Nコードラボの子牛は全員がプログラマです。コンテストの受賞者や、IT系企業で勤務経験のあるプログラマも多数、所属しています。

公式サイトでは、先生方の経歴などを含めた紹介なども記載されています。どういった先生に教えてもらえるかはとても重要です。

★Nコードラボをもっと知りたい方はコチラ!
角川ドワンゴ学園が運営する実践的プログラミング教室【N Code Labo】

 

N Code Laboに向いているお子さんとそうでないお子さん

N Code LaboはN高等学校と同様に角川ドワンゴ学園が運営しています。様々なノウハウも持っていて、本格的にプログラミングを学べる教室です。そういった教室がとても向いているお子さんもいれば、そうでないお子さんもいらっしゃると思います。

向いているお子さん

  • プログラミングへ強い関心があるお子さん
  • 将来IT系の仕事を目指しているお子さん

ここまで解説してきた通り、Nコードラボは将来を見据えた形で取り組めるプログラミング教室でもあると思います。

N高等学校などのノウハウやカリキュラムで培ったものがあるので、安心して学べるスクールだと思います。

プログラミングに強い関心があるお子さんには最適です。

 

向いていないお子さん

  • 子供の習い事としてプログラミングを習いたいお子さん
  • ロボットプログラミングなどに興味があるお子さん

Nコードラボはかなり本格的なプログラミング教室です。もう少し子供に寄り添う感覚が強い教室やロボットプログラミングなどに興味があるというお子さんには、あまり向いていないかもしれません。

そういったお子さんには、リタリコワンダーがおすすめです。子供への寄り添い方で言ったらリタリコワンダーと言ってもいいくらい秀でているのではないでしょうか。また、ロボットを扱うコースなどもあります。

★リタリコワンダー公式サイト
子どもの創造力を解き放つプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

リタリコワンダーの料金が高い理由を徹底調査!
リタリコワンダーの料金が高い理由を徹底調査!リタリコワンダーは東京・神奈川・埼玉にあるプログラミング教室。オンラインでも受講できるので全国どこに住んでても大丈夫!子供に合わせたカリキュラムで安心して受講できます。...

 

N Code Laboはどこにあるの?

N Code Laboは新宿・秋葉原・横浜・梅田の4拠点とオンラインで全国どこからでも受講することができます。

通学は新宿・秋葉原・横浜・梅田の4拠点

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します
新宿教室
住所 東京都渋谷区代々木2-22-8 代々木二丁目プレイス1階
N高等学校 代々木キャンパス内
アクセス 新宿駅から徒歩9分、代々木駅から徒歩8分、
南新宿駅から徒歩4分
秋葉原教室
住所 東京都千代田区神田東松下町14番 東信神田THビル2階
N中等部 秋葉原キャンパス内
アクセス 神田駅から徒歩4分、秋葉原駅から徒歩8分、
岩本町駅から徒歩3分
横浜教室
住所 神奈川県横浜市神奈川区栄町2-9 東部横浜ビル5階
N高等学校 横浜キャンパス内
アクセス 横浜駅から徒歩6分、神奈川駅から徒歩3分
梅田教室
住所 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 ルーシッドスクエア梅田 9階
アクセス 阪急・大阪梅田駅から徒歩5分、JR大阪駅から徒歩6分

 

ネットコースであればご自宅からでも受講できます

N Code Laboのおすすめコース内容と料金を徹底解説します

お近くにNコードラボの教室がない場合には、ネットコースがおすすめです。ビデオ会議システムZoomを使用した授業を受けることができます。

個別指導で⼿厚く学べることで⾝につく速度もグンと上昇します。

 

気になる方はまずは無料体験がおすすめです

Nコードラボでは、通学コースの場合は無料体験を実施しています。ネットコースでは無料説明会を実施しており、不定期となりますが無料体験も実施しています。

授業の進み方、学習内容、教室の雰囲気などがわかるので、気になる方はぜひ参加してみて下さい。

★無料体験について公式サイトでチェックする!
角川ドワンゴ学園が運営する実践的プログラミング教室【N Code Labo】

 

N Code Laboのまとめ

Nコードラボについて解説してきました。かなり本格的にプログラミングを学びたいお子さんにはおすすめです。

突き詰めたい場合は週5回も通えるます!

そういったプログラミングに強い関心があるお子さんはぜひ、体験授業などを受けてみてはいいのではないでしょうか。