当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています

中学生の通信教育一覧 PR

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育

中学生になると勉強内容も難しくなり、さらに部活などで忙しくもなります。そんな中で中学ポピーは学校の勉強に沿った内容で予習や復習に活用できる通信教育になります。

また、デジタル教材や動画配信教材が増えている中で、紙教材にこだわっているのも特徴です。

中学ポピーの特徴や受講料金などについて解説していきたいと思います。

中学ポピーの情報

★1か月入会キャンペーン実施中!続けられるかどうかわからないという方にひとまず1か月だけ入会してみて、その上で続けるかを判断できます!(2024年3月31日まで)

★中学ポピー公式サイトはコチラ!
中学ポピー 自ら学ぶ力が育つことを願って作った教材

中学ポピーの他にはない魅力

中学ポピーが他の通信教育と異なるのは、「紙教材」であること。さらに、学校教材を作ってきた会社だからこその内容のテキストです。

中学ポピーだからこその魅力を解説していきます。

短い時間で集中して学習

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

中学ポピーは、1ページ10~30分程度で学習内容の重点を理解でき、忙しい中学生でも無理なく続けることができます。

さらに、ポピーの発行元である新学社は、ドリル・問題集・資料集などの学習教材を発行しているので、学校教材作りのノウハウが活かされたテキスト作りがされているのも特徴の一つです。

 

予習・復習がしやすい

中学ポピーの内容は学校で使う教科書に沿って編集されているので、授業に合わせての予習・復習ができます。テキストには教科書の何ページの部分かがわかるように記載されているので、学校の授業内容に合わせて学習を進めることができます。

 

定期テストや高校入試も充実

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

毎日の授業フォローや予習・復習はもちろんですが、定期テストや高校入試対策も充実しています。

年4回定期テスト対策としてテキストが届きます(国・数・英)。さらに内申点で大切な実技4教科の対策テキストもあります。

中学3年生になると受験対策として、入試対策特別号や模擬テストなどもあります。

 

紙教材がいい方にはおすすめ

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

タブレットなどでのデジタル教材が主流になってきている中で、ポピーは紙中心の教材になります。

紙教材のメリットは全体を見渡すことができたり、紙に書くことで理解の定着がしやすいということです。デジタルもいいが、通信教育での学習は紙教材で勉強したいという方にはおすすめ。

 

それぞれに合わせた自立学習を目指す

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

中学1年生は慣れない中学生活・部活をしながら定期テストの勉強に取り組まなければいけません。中学2年生もそろそろ進路のことを意識しながらの学習、中学3年生はいしょいよ受験対策。

それぞれがそれぞれのペースで自立学習ができるように工夫されたテキストがラインナップされています。

 

魅力的な中学ポピーの受講料金

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

中学ポピーは入会費・年会費は無料、送料も無料(一部地域は除く)になっています。

12か月一括払い 毎月払い
中学1年生 4,750円 5,000円
中学2年生 4,940円 5,200円
中学3年生 5,035円 5,300円

※全て税込み価格

バンビ
バンビ
通信教育の中でもかなり良心的な価格設定になっていると思います。なるべく教育費を抑えたいと考えている方にはおすすめです!

★中学ポピー公式サイトはコチラ!
中学ポピー 自ら学ぶ力が育つことを願って作った教材

 

ポピー受講者の口コミ

中学ポピー公式サイト上の口コミです。

部活動が忙しかったので、なかなかまとまった時間がとりづらかったのですが、夜や朝に数十分づつポピーで学習したり、休日の大会の移動中にポピー教材を持っていって暗記をしたり隙間時間をうまく活用できて、とても役に立ちました。
引用:中学ポピー公式サイト

テスト期間や隙間時間にコツコツとでき、そして学校の範囲と合っていて、受験勉強の問題が過去問題集とあわせて受験勉強できました。とてもありがたい存在でした。本当にありがとうございました。
引用:中学ポピー公式サイト

 

まずは無料の「おためし見本」で体験してみてください!

ポピー中学生はハイレベルではなく自立学習を目指す通信教育出典:中学ポピー公式サイト

どんな通信教育でも同様ですが、どれだけ良いとされているものであってもお子さんに合うか合わないかがあります。

紙教材がいい!と思っていてもやっぱりタブレットの方が合うかもしいれないし、その逆もまたあります。

中学ポピーでは無料の「おためし見本」で体験することができます。具体的な内容を手にとっても見ると続けていけるかどうかのイメージが湧いてくると思います。

★中学ポピー公式サイトはコチラ!
中学ポピー 自ら学ぶ力が育つことを願って作った教材

 

中学ポピーのデメリット

中学ポピーの特徴を解説してきましたが、すべてのお子さんに合うわけではありません。それぞれの通信教育の特徴があり、お子さんによってはA社が合う、また別のお子さんにとってはB社が合うということがあって当然です。

ハイレベルな内容を求めているお子さんには向いていない

中学ポピーは教科書に沿った予習・復習という内容がベースになる。基礎的な内容となります。

レベルの高い高校を目指しているお子さんもいらっしゃると思います。そういったお子さんは、通信教育にはハイレベルな内容を求めている場合が多いと思います。そういったお子さんにとては、中学ポピー向いていないかもしれません。

バンビ
バンビ
学校の授業内容をベースとした中学ポピーではなかなかハイレベルな内容に取り組むことができません。より難しい内容に取り組んでいきたいお子さんはZ会がおすすめです。周りと差をつけたい!というお子さん向けです。

 

デジタル教材で勉強したいお子さんには向いていない

中学ポピーは紙教材中心の内容になります。タブレットでのデジタル教材や動画配信などを活用した通信教育を求めている場合は、向いていません。

バンビ
バンビ
タブレット教材や動画配信授業などを活用した通信教育でおすすめは、スマイルゼミスタディサプリです。

 

この記事のまとめ

中学ポピーは基礎を大切に無理せず取り組める通信教育です。紙教材であることで、しっかりとした理解に定着しやすいメリットもあります。

具体的な内容やお子さんに合う合わないを確認するためにも無料のおためし見本を申し込んでみてください。

★中学ポピー公式サイトはコチラ!
中学ポピー 自ら学ぶ力が育つことを願って作った教材